前へ
次へ

結婚式場を行うのはどの地域かを決定する

結婚をする二人の出会いは様々で、古くからの幼馴染もあれば国際結婚もあります。
幼馴染なら実家も近いでしょうし参列者の多くもその地域に集中しているかもしれません。
となるとその地域の結婚式場から選ぶのが無難と言えそうです。
ただ住んでいる地域や親類、職場の人が住んでいる地域が新郎新婦で大きく異なることもあり、その時に結婚式場をどこにするかは非常に悩むことになるでしょう。
東京と大阪のカップルが結婚するときどちらで行うのか、全く別の所で行うのか決めないといけません。
まずは式場の地域を決定しましょう。
分かりやすいのは新郎新婦のどちらかの地域に合わせることで、出席者が多くなる地域にした方が良いでしょう。
主役は花嫁であることを考えると花嫁側の出席者に配慮することもありますが、花婿側が政治家や会社の経営者などだと花婿側の出席者に配慮した方が良い時もあります。
親戚がどこに住んでいることが多いかなども配慮し、互いの中間点で式を挙げる選択肢もあります。

Page Top