ヒアロディープパッチ副作用

ヒアロディープパッチの副作用を調査

女性画像

 

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸や美容液で作られたとても小さい針を、小じわやほうれい線に貼るシートです。

 

この針がとても珍しく、世界初の技術として注目を浴びています。

 

でも、副作用がないのか気になりますよね。
目の周りだと皮膚への刺激が心配です。
針状になっているということは痛みだって心配・・・

 

ヒアロディープパッチはアレルギーテスト済みで、刺激はかなり少ないです。

 

そうは言っても、肌に貼るものなのでアレルギーがある人や極度の敏感肌の人なら刺激を感じることもあるはずです。
副作用が出たという人もいるかもしれません。

 

そこで、ヒアロディープパッチの口コミを約60件調査し、
副作用や悪影響が出たという内容がないか調べてみました。

 

副作用の情報が気になる方の参考になれば幸いです。

 

本編に入る前に、
ヒアロディープパッチの針について復習しておきましょう!

 

ヒアルロン酸ニードル

ヒアロディープパッチは針と言っても、裁縫に使うような太い針ではありません。
医療現場で使われている「マイクロニードル技術」を応用してヒアルロン酸で作った針です。
マイクロとは100万分の1という意味があります。
ヒアロディープパッチの場合は「めちゃくちゃ小さい」という意味だと思います。

 

これだけ小さな針なので痛みはありませんが、チクチクした感じはあります。
※感じない人もいます。


ヒアロディープパッチ副作用の口コミ

副作用のレビュー

 

さて、口コミを1つずつ読んで調査してみたものの

 

思ったほど副作用に関する情報が出てきません。

 

もっと、目の周りが赤くなったとか、腫れた等の報告があるのかと思っていたのですが、そういった副作用はあまりなさそうです。

 

少し悪影響が出ているのかなというものをピックアップすると、

 

使用前にあまり潤さずに使用したら、取るのに痛い思いをした挙句かえって皺ができてしまいました。

引用元:@コスメ

 

シートが厚いので瞬きがしずらくて目が痛くなる。
更に目が閉じにくくなり元々ドライアイも酷いので涙が出てきてシートがグショグショに。

引用元:@コスメ

 

副作用というよりは使い方によるものでした。

 

大半の人が書いていた感想は、

 

貼った時にチクチクする

 

というものでした。

 

・・・でもあまり気にならない

 

チクチクはするけど、騒ぐほどのものではないのです。
私もそう思います。

 

これこそがヒアロディープパッチの特徴である
「ヒアルロン酸ニードル(針)」
の影響です。

 

肌に触れた時はチクチクしますが、肌内部で溶けて浸透するので30分ほどで感じなくなります。

 

チクチクは感じる人と感じない人とに分かれますが、比較すると感じる人の方が圧倒的に多いです。
でも、

  • すぐに感じなくなった
  • 心配するものではない
  • 使ううちに慣れた

という人ばかりで気にすることはありません。

 

むしろ、

 

このチクチクした感じこそがヒアルロン酸が浸透している証拠。嬉しくなります。

 

という人までいました。
超前向きですよね(笑)

 

 

>>刺激が少ない!前向きになれる!『ヒアロディープパッチ公式サイト』はこちら

 


ユーザーコミュニティサイトもチェック

ヒアロディープパッチ体験者フォーラム画像

 

ヒアロディープパッチのユーザーコミュニティサイトもチェックしてみました。
これって購入前の人も見れるのかな?

 

始めは少しチクチク感はありますが、すぐに感じなくなります。
ただ私は顔にテープとかを貼ると痒くなったりするので、なるべく疲れてすぐ寝つける時に使用しました(^_^;)
そうでない時も6時間が限度だったのですが、次の朝、目の下のシワが目立たなくなり、
時間が経つにつれ、細かいシワがなくなり、肌が滑らかになったと思います。

引用元:ヒアロディープパッチユーザーコミュニティサイト

 

敏感肌ですが使用感は貼ったときちょっとピリッとしただけて全く問題ありませんでした。

引用元:ヒアロディープパッチユーザーコミュニティサイト

 

アレルギーで肌が弱いので、最初は顔に貼ったまま寝るのはテープ部分に肌が反応して荒れてしまうのでは?と心配でしたが、朝起きてもまったく問題ありませんでした。

引用元:ヒアロディープパッチユーザーコミュニティサイト

 

時間の限界がある人はみえたものの、こちらでも副作用が出たという感想は見つかりませんでした。

 

お肌が弱いと自覚している人やアレルギーがある人は、使う前はかなり不安になりますよね。ヒアロディープパッチは、特に目の周りに使う人が大多数ですから同じような心配をしている人も多いはずです。

 

お肌は個人差があるので、副作用やアレルギーなどの悪影響は実際に使ってみないと分からない部分ですが、ほとんどの人が副作用を感じていないようです。

 

販売元の北の快適工房さんは、

ヒアロディープパッチは第三者機関でパッチテストを行い合格しています。でも、デリケートな部分なので肌に合わないと感じたら使用を中止してください。

とのことでした。

 

もし使ってみて「おかしいな」と感じたら、北の快適工房さんのスキンケアアドバイザーに相談してみるといいですね。
相談料はもちろん無料ですよ。

 

ヒアロディープパッチの全成分

 

アレルギーのある方は、全成分もチェックしておきましょう。

 

全成分はこちらです。

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

オイルゲルシート部分
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

 

>>ヒアロディープパッチ公式サイト

 


他に出そうな副作用はある?

副作用イメージ画像

 

私の経験上ですが、他に感じそうな副作用や悪影響を紹介します。
実際は副作用というほどのもではないのでご心配なく。
また、全く感じない人の方が多いような内容です。

 

◆チクチクじゃなくヒリヒリした感じがする

貼った時のチクチクはヒアルロン酸ニードルの影響と分かるのですが、ヒリヒリした感覚を感じることがあります。これは肌内部に浸透したヒアルロン酸が、水分を貯めこんで保湿する時に膨らむことでヒリヒリと感じるとのこと。

 

ヒリヒリ感はむしろ好影響の証

 

ヒアロディープパッチを貼る前に、化粧水や美容液でしっかり保湿することで、ヒリヒリ感が短くて済みます。

 

◆貼った周りの皮膚が乾燥する

ヒアルロン酸は水分を吸収する性質があります。もしその場に水分が少ないと、周りの水分を吸収してしまいます。この作用によって貼った周りが乾燥することがあります。

 

この現象も、使用前にしっかり保湿しておくことで防ぐことができます。

 

ヒアロディープパッチは、
貼る前の保湿が重要
なんですね。


使い方による副作用やトラブル

誤った使い方

ヒアロディープパッチは使い方によって副作用やトラブルが出る可能性もあります。
どれも簡単なことなので、「ふ〜ん」って感じで目を通しておくだけでいいですよ。
購入前に知っておかないといけない情報ではないですが、私が気をつけていることも紹介しますね。

 

【保湿ケアの注意@】
「保湿が命!」

しっかり保湿してからヒアロディープパッチを貼ること!

 

ヒアルロン酸ニードルは、肌が保湿されている方が溶けやすく、美容成分が内部に届きやすくなるそうです。
ヒアルロン酸は水分があることでその効果を発揮するので、乾燥小じわの対策をするならしっかり保湿しておくことが重要です。

 

また、保湿せずに貼ると翌朝剥がす時に痛いことがあるので保湿ケアはしっかりしておきましょう。

 

 

 

【保湿ケアの注意A】
「油分の多いクリーム」

ヒアロディープパッチは貼る前の保湿ケアが重要だとお伝えしましたが、油分が多い保湿クリームを使ってしまうと、シートが油の上で滑ってしまい、皮膚にくっつかなくなります。

 

朝起きたらシートがずれていたなんてことも。

 

化粧水の後に美容液や乳液、クリームを使われる人も多いと思います。
シートを貼るタイミングでベストなのは、化粧水や乳液で肌を整えた後です。

 

でも、油分の多い化粧品を使われる場合は、化粧水でたっぷり保湿して、馴染んでからヒアロディープパッチを貼り、その後で油分の多い保湿クリームを使うといいですよ。

 

 

 

【貼る時の注意@】
「ツンツン禁止」

ついついやってしまいたくなることです。
貼る前に針の部分をツンツンしないように我慢しましょう。

 

肌の角質層に入っていく部分ですので、指のバイ菌がうつっちゃうかもしれませんよね。

 

ツンツンしたくなるし、やってしまうでしょうけど我慢してくださいね。

 

 

 

【貼る時の注意A】
「使っていい頻度」

ヒアロディープパッチは、公式サイト上で1週間に1度のプレミアムナイトケアと宣伝しています。

 

でも、1週間に1回ってじれったくありませんか?
もっと短期間で貼ってはいけないか気になりますよね。

 

貼っていい頻度について、北の快適工房さんの見解はこうでした。

 

「肌質にもよりますが、あまり短期間で使うと刺激を感じるかもしれません。短期間で使いたい場合でも1週間に3回までにされる方がよろしいかと思います。また、その翌週は週に1回のペースでご利用下さい。」

 

1回使っただけで感動した人なら翌日も使いたいと思うでしょう。
変化を実感できなかった人は翌週まで待てるはずがありません。

 

だからと言って、頻繁に貼ってしまうと刺激になるそうです。

 

まぁ、安い商品じゃないので、もともと頻繁には貼れないですけどね。

 

貼り方などは商品に同梱されている説明書や、公式サイトでも確認できます。
正しい使い方で小じわ対策しましょうね。

 

 

 

【翌日の注意】
「バサバサしていたら」

朝、美容成分が顔に残っている時があります。
これ、普通に剥がそうとすると少し痛いんですね。

 

もし、肌にバサバサになった美容成分が残っていたら、
洗顔して落としてください。

 

以上、使い方による副作用やトラブル「あるある」でした。


副作用が心配な方におすすめの購入方法

 

副作用が出る可能性は少ないと思っても、やっぱり心配だと思います。

 

なので、もし副作用が出たり、肌に合わなかった時でも
リスクが少ない購入方法を紹介します。

 

返金保証制度を使う

商品到着後25日以内の所定の申請をすれば、最初の1個分の商品代金を返金してもらえる制度です。
使ってみて副作用や悪影響が出るようなら利用しましょう。

 

1回で解約可能な定期コースを利用する

ヒアロディープパッチは単品でも購入できますが、定期コースなら毎回安くすることができます。副作用やアレルギーが心配な方は、定期コースでも1回で解約可能なコースがあるのでそちらを利用しましょう。

 

 

この2つが最もリスクを減らせるヒアロディープパッチの購入方法です。
そして、この2つのポイントを満たす購入方法が1つだけあります。

 

公式サイトの「お試し定期コース」
です。

 

まず返金保証制度は公式サイトだけの特典なので、他の通販サイトから買っても利用できません。

 

なので、
注文するサイトは公式サイト一択にしてOKです。
価格も公式サイトが安いので損することもありません。

 

注意点は、
公式サイトでも返金保証制度が適用にならない定期コースがあるという点。

 

基本コースや年間コースという購入方法だと返金保証がつかないのでご注意下さい。

 

 

次に解約についてです。
ヒアロディープパッチの場合は、単品購入と定期購入があります。

 

価格が安いのは定期購入です。

 

でも、定期購入だと万が一副作用が出た時でも決められた回数を購入するまで解約できません。それが一般的です。

 

でも、
「お試し定期コース」なら解約が自由!
1回だけでも解約できます。

 

通常価格より安く購入でき、返金保証も利用できるのでかなりリスクを減らすことができるのです。

基本コースと年間コースは、価格が割安になる代わりに、返金保証がつかない、途中で解約できないというリスクがあります。

 

お試し定期コースの次におすすめなのは単品購入です。
価格は通常価格になってしまいますが、返金保証がついています。

 

肌に合うかどうか心配、副作用が出たらどうしようと悩んでいるようなら、「お試し定期コース」か「単品購入」から始めてみるのが私のオススメです!

 

\タップ!少ないリスクで始める!/

 

>>ヒアロディープパッチ公式サイトへ

 

東証一部上場の安心感♪